多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

小島資料館 所蔵資料
目録データ 書簡
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-0520 
資料所蔵機関の名称
小島資料館
タイトル
> 土方歳三書簡  
差出・作成者等
土方歳三 
宛先
佐藤彦五郎 
作成年代始(和暦)
元治2年3月1日 
作成年代始(西暦)
18650106 
形状
巻子 
寸法(縦)
16.3cm 
寸法(横)
216.4cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
新選組隊士が増えたため壬生の屯所が手狭になった。そのため、三月十日頃に西本願寺の講堂に旅宿替柄の予定を伝えている。以後、書状もこちらにおくるように指示している。詳しい情報ではないが、大和国十津川と摂津国の妙見山(大阪府交野市。143メートルの山)に浮浪の者が集まっている。しかし、関東の老中様ほか大小名は此の事を知らない。
老中は、阿部豊後守正外で上洛したが、まもなく長州問題で東下した。水戸天狗党は上洛をめざしたが行く手を憚れ、降伏して敦賀で多くが処刑された。追伸の石田村の土方の長兄為次郎、同村の名主であった土方五右衛門さす。なお、山南敬助が同年二月二十三日に切腹したが、山南の死については記されていない。 
原本の所在
小島資料館 
資料種別
新選組