多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

小島資料館 所蔵資料
目録データ 書簡
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-0490 
資料所蔵機関の名称
小島資料館
タイトル
> 近藤勇・芹沢鴨書簡  
差出・作成者等
近藤勇 
作成年代始(和暦)
文久3年6月3日 
作成年代始(西暦)
18630603 
形状
巻子 
寸法(縦)
17.8cm 
寸法(横)
238cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
芹澤鴨と近藤勇の連名であるが、近藤勇が書いた書簡である。
大樹公滞京延引のことと、小笠原長行が生麦事件の賠償金を払い、その後上洛したが、京に入ることを差し止められた事。
大坂で偽浪士の事件があり、新選組隊士拾人が下坂し浪士を捕えたこと。
三つめの事件として、新選組隊士が相撲取りと乱闘となり、その報告を大坂東町奉行所と松平肥後守に届けた文書の写しが添付されている。しかし、二通の報告書は内容が相違している。 
原本の所在
小島資料館 
その他関連ページ
読み下し 
資料種別
新選組