町田市/町田デジタルミュージアム

考古資料
目録データ 立体資料
識別番号
0010-0000-0000-0000-0000-0000-0060 
資料所蔵機関の名称
町田市教育委員会
タイトル
> 尖頭器・有舌尖頭器  
UniversalViewer Mirador IIIF
タイトル読み
ユウゼツセントウキ 
製作年(和暦)
旧石器〜縄文時代草創期/約1万7千〜1万6千年前 
大きさ(縦)
尖頭器(左・長さ11cm)、有舌尖頭器(右・長さ9cm) 
重さ
37.8g(左)・11.1g(右) 
材質
玄武岩 
出土地
三矢田遺跡 
解題・説明
尖頭器とは、先端に鋭い部分をつくり出した石器で狩猟、加工の道具と考えられます。左側の木葉形をしたものは、旧石器時代からつくられ続けた石器です。一方、右側のより小型で基部に突起があるものは有舌尖頭器と呼ばれ、縄文時代草創期における特徴的な石器です。 
出版物・関連資料
真光寺・広袴遺跡群Ⅵ 
資料種別
出土資料 
資料種別詳細
石器 
権利関係
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 
汎用フィールド20
k008