町田市/町田デジタルミュージアム

歴史資料
目録データ 立体資料
識別番号
0020-0010-0000-0000-0000-0000-0390 
資料所蔵機関の名称
町田市立自由民権資料館(保管)
資料群1
> 相原町・青木家文書
タイトル
> 武相銀行の書類箱  
タイトル読み
ぶそうぎんこうのしょるいばこ 
作成者等
武相銀行久保沢出張所 
製作年(和暦)
明治16年1月 
製作年(西暦)
1883 
大きさ(縦)
34.5cm 
大きさ(横)
48.5cm 
大きさ(高さ)
62cm 
関係する地名
相原・久保沢 
関係する地名読み
あいはら・くぼさわ 
解題・説明
武相銀行は、青木勘次郎・正太郎父子により経営された、地域における産業・経済の振興を目的に創立された金融会社でした。フタの裏には「武相銀行久保沢出張所」と墨書されています。箱の中には武相銀行や困民党関係の書類が収められていました。 
原本の所在
町田市立自由民権資料館