町田市/町田デジタルミュージアム

歴史資料
目録データ 古文書類
識別番号
0020-0170-0000-0000-0000-0000-0080 
資料所蔵機関の名称
町田市立自由民権資料館(保管)
史料群
> 野津田町・河井家文書
文書名
>差出申一札之事(江戸火事にて御屋敷様類焼のため小野路村御林材木にて御長屋切組の件につき)  
文書名読み
さしだしもうすいっさつのこと(えどかじにておやしきさまるいしょうのためおのじむらおはやしざいもくにておながやきりくみのけんにつき) 
差出・作成者等
吉兵衛他50名 
作成年代始(和暦)
享保17年4月 
作成年代始(西暦)
1732 
形状
状 
寸法(縦)
25cm 
寸法(横)
115cm 
関係する地名
野津田 
関係する地名読み
のづた 
解題・説明
江戸の火事によって、領主山口氏の屋敷等が類焼してしまい、領地である小野路村は長屋再建の用材を上納するように要求されます。小野路村では、その用材を遅れることなく江戸へ運ぶことを約束しています。市域の村むらは江戸に近いという地理的条件から、領主の消費生活を支えるため、さまざまな物資供給を求められ、それは大きな負担となりました。 
原本の所在・史料群
町田市立自由民権資料館 
その他関連ページ
PDF(縦書き)で解読文を読む PDF(縦書き)で読み下し文を読む