昭島市デジタルアーカイブズ/あきしま 水と記憶の物語

山王祭禮図絵
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
0010-0000-0000-0000-0000-0000-0010  
資料所蔵機関の名称
善明寺
タイトル
> 山王祭礼図絵  
数量
形状
巻 
大きさ(縦)
27.7cm 
大きさ(横)
834.7cm 
材質
鳥の子紙 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
Jpn 
主題
榊祭 
解題・説明
作者は不明なものの、寛保元年(1741年)に日吉神社が山王大権現の称号を授けられた記念として、当時の住職順栄が神輿を新調し明和四年(1767年)9月19日に盛大な神輿渡御の式典を行った模様を伝える絵巻物である。内容は総勢260名余が行列に参加し、祭礼が神仏習合の形で行われていたことがわかる。この祭礼は現在も日吉神社の祭礼として毎年行われている。 
原本の所在
普明寺(昭島市拝島町) 
その他関連ページ
解説 
資料種別
Aエリア(旧拝島村)/12A拝島町 
資料種別詳細
06神社/07寺院/09美術工芸品/10祭事・行事・慣習/11街道 
文化財情報
昭島市指定有形民俗文化財(昭和51年6月12日指定)