港区/デジタル版 港区のあゆみ

動画でみる港区のあゆみ
目録データ 映像資料
識別記号
0010-0010-0000-0000-0000-0000-0010 
資料群1
港区
資料群2
> みなと記憶の風景(ランドスケープ)
タイトル
> 風景 青山  
作成者、責任表示
港区役所 
作成年(和暦)
令和元年5月22日 
作成年(西暦)
20190522 
収録時間
00:24:08 
その他の注記
話者:川島 信録さん 
関係する地名
赤坂地区 
内容細目
青山「三河屋」の風景(1:06)→記憶の中の一番古い風景(1:39)→地下鉄の風景(5:48)→青南小学校の風景(6:55)→戦中の風景(8:34)→学徒動員の風景(12:51)→戦後の風景(15:17)→仕事の風景(17:05)→変化した商売の風景(19:57)→商売を通して見えた風景(22:15) 
資料説明
昭和20年(1945年)8月15日、終戦を迎えた青山は表参道のほうも少しずつ人々が戻り、町の人たちは瓦礫の整理、空き地などを使って蕎麦や野菜の栽培をはじめました。川島さんの戦後は、町の復興のために捧げられて、町は文字通りの焼け跡から、時代の流れに乗り、世界中からおしゃれを求めるひとで賑わう街となりました。青山通り沿いに面した川島さんの酒店はその名残をとどめ、今も静かにこの町にたたずんでいます。 
その他関連URL
動画視聴ページ 
資料種別
動画 
資料種別詳細
区民インタビュー