宮代町立図書館 宮代町デジタル郷土資料

宮代町の文化財

目録データ

識別記号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-0046 
所蔵機関(コレクション)
真蔵院  
文書(アイテム)
> 円空仏  
タイトル読み
エンクウブツ 
差出・作成者
円空 
作成年代開始
江戸時代前期 
数量
1躯 
形状
彫刻 
寸法(縦)
総高54.0cm 像高45.7cm 臂張19.5cm 胸奥11.6cm 
解説・説明
円空仏(如来形立像)。像高45.7cm、臂張19.5cm、胸奥11.6cm。杉材。頭部は、肉髻(にっけい)を表し、通肩(つうけん)に衣をまとい、胸の前で袖に隠れた状態で印を結んでいる。ひれ状の衣に規則正しい縦の衣文線(えもんせん)が刻まれている。蓮台に立つ両足先が裾から出ている表現が珍しい。鼻筋に眉間を寄らせ、大きく膨らんだ三角の小鼻が丁寧に表されている。大腿部付近に後世の切断跡がみられる。宮代町指定文化財。 
原本の所在・史料群
真蔵院 
撮影画像