宮代町立図書館 宮代町デジタル郷土資料

宮代町の文化財

目録データ

識別記号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-0036 
所蔵機関(コレクション)
宮代町郷土資料館  
史料群(フォンド)
> 新井家文書  
文書(アイテム)
> 旦暮帖  
タイトル読み
タンボチョウ 
作成年代開始
天保7年 
作成年代開始(西暦)
1836 
数量
1冊 
形状
古典籍 
寸法(縦)
22.1cm 
寸法(横)
15.5cm 
言語
日本語 
解説・説明
多少庵が宮代の地に移される前年の天保7年(1836)に発行された。当時、庵主は空位だが、島村鬼吉が実際に取り仕切っていた時期のものである。町域の俳人の名も見られる。また、挿絵が豊富なので、見て楽しい。宮代町史資料第4集「俳諧Ⅰ」所収※宮代町史資料集(第4集「俳諧Ⅰ」、第10集「俳諧Ⅱ」、第13集「俳諧Ⅲ」)には、多少庵をはじめ同時期の俳諧結社である春秋庵、東武獅子門の句集のほか、町内の姫宮神社、五社神社等に残されている俳額が収録されている。 
原本の所在・史料群
宮代町郷土資料館 
撮影画像
 
資料種別
古典籍 
資料種別詳細
版本