会津若松市/デジタルアーカイブ

明治維新後の会津藩士
目録データ 古文書類
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-0002 
資料所蔵機関の名称
会津若松市立会津図書館
文書名
> 南部移転人別帳  
UniversalViewer Mirador IIIF
文書名読み
なんぶいてんにんべつちょう 
差出・作成者等
不明 
作成年代始(和暦)
不明 
数量
199丁 
寸法(縦)
26cn 
寸法(横)
15.2cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
明治3年(1870)4月以降10月まで、斗南に移住した会津藩士(戸主)の名簿である。内容は夏海行652名、秋海行1,276名、冬陸行1,031名に分け、藩士姓名のイロハ順に記される(合計2,959名)。海行は越後高田から新潟を経て斗南へ行った組と、東京品川から斗南へ行った組の2組ある。陸行は会津から徒歩で斗南に向かった組である。なお、斗南へは家族共々約17,000名が移住した。【引用資料:「公益社団法人会津弔霊義会作成 寄贈史料解説」野口信一/作成、2017年】 
原本の所在・史料群
会津若松市立会津図書館 
資料種別
古文書 
権利関係
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。