弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

史資料
目録データ 古文書類
識別番号
0000-0010-0070-0000-0000-1170-0000 
資料所蔵機関の名称
弘前図書館
史料群
> 和装本
文書名
> 三國通覧図説  
文書名読み
サンゴク ツウラン ズセツ 
文書名(ローマ字)
Sangoku tsuran zusetsu 
差出・作成者等
林子平 
差出・作成者等読み
ハヤシ シヘイ 
差出・作成者等(ローマ字)
Hayashi Shihei 
数量
47丁 
寸法(縦)
23.5cm 
寸法(横)
17cm 
その他の注記
写本 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
 林子平により著された軍事地理書。天明5年(1785)成稿、翌6年に刊行された。朝鮮・琉球・蝦夷地の三国と無人島(小笠原諸島)の各地域の地理や風俗について、国防上の観点から解説したもの。本文に加え、それぞれの地域の地図と、日本との里程を示した総図の五つの図を付す。これらの地域の中で、特に蝦夷地については詳細に論じられており、ロシアの蝦夷地侵略の危険性が説かれ、その対策として蝦夷人の教化政策と蝦夷地開発が主張されている。寛政4年(1792)に林子平が幕政を批判して処罰されると、本書は絶版を命ぜられた。弘前市立弘前図書館本は本文部分の写本であり、各図の部分は付されていない。書写年代など不明であるが、本文中の蝦夷人の習俗を描いた指図を忠実に写し着色を施している。(武井紀子) 
解題・説明(英語)
- 
原本の所在・史料群
弘前図書館 
資料番号
通史1(古代・中世)-230 
管理記号
W 290-3 
自治体史掲載
三國通覧図説 
資料種別
古文書