置戸町立図書館/置戸町デジタル郷土資料館

秋岡資料
目録データ 立体資料
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-001270 
所属機関
北海道置戸町立図書館
区分
> 茶器、酒器類
使用分類
> 飲食
資料名称(画像)
> 茶托  
資料読み
ちゃたく 
製作者氏名
西海工房 
数量
材質・寸法等
材質 スギ | 寸法 B-0466 直径115mm 高さ17mm | 重量 25g   B-0467 直径115mm 高さ17mm | 重量 25g   B-0468 直径115mm 高さ17mm | 重量 25g   B-0469 直径115mm 高さ18mm | 重量 25g   B-0470 直径115mm 高さ18mm | 重量 25g 
使用方法
茶碗をのせる受け皿。客人を接待する際、敬意を表す為に使用される。また机などに水滴がつくのを防ぐ役割ももつ。 
製作地
大分県 
製作方法
挽物技法/黒色は焼きつけ、ウレタン仕上げと思われる。 
分布・由来
煎茶道具としての茶托は、煎茶の法が日本に伝わる際、中国の机と椅子といった生活様式から生まれた什器の中から、酒杯が煎茶の茶碗に杯台が茶托として、日本の畳の生活様式に合わせて転用された好例とみられる。 
寄贈者
東京都 秋岡芳夫 
資料番号
B-0466~B-0470 
その他関連ページ
秋岡資料一覧