置戸町立図書館/置戸町デジタル郷土資料館

秋岡資料
目録データ 立体資料
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-001260 
所属機関
北海道置戸町立図書館
区分
> 茶器、酒器類
使用分類
> 飲食
資料名称(画像)
> 蓋付き湯のみ  
資料読み
ふたつきゆのみ 
数量
材質・寸法等
材質 ケヤキもしくはクワ | 寸法 B-0443 口径65mm 高さ76mm  | 重量 45g   B-0444 口径66mm 高さ76mm  | 重量 45g 
使用方法
茶の葉に応じて適した容量のものを使用する。 
製作地
富山県東砺波郡庄川町 
製作方法
挽物技法/漆、木地蠟塗仕上げ木地蠟塗とは漆芸の技法の1つで、透き漆を塗って素材の木目を生かす塗り方のことを指す。 
分布・由来
煎茶道具で使用される茶碗は、急須とともに重要視されるものであった。湯のみの内側はお茶の色がよく分かるように白磁器や陶磁器、また無地であったり白釉のものが好まれていた。中国的趣向の強い煎茶道具の中で、湯のみ茶碗は色、柄、絵などを施すことが出来、日本の季節感や五節句といった伝統的行事を表現することができる道具であった。 
寄贈者
東京都 秋岡芳夫 
資料番号
B-0443,B-0444 
その他関連ページ
秋岡資料一覧