置戸町立図書館/置戸町デジタル郷土資料館

秋岡資料
目録データ 立体資料
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-001240 
所属機関
北海道置戸町立図書館
区分
> 弁当箱
使用分類
> 飲食
資料名称(画像)
> 曲輪割篭弁当(丸型)  
資料読み
まげわわりごべんとう まるがた 
製作年代(和暦)
明治時代以前 
数量
材質・寸法等
材質 <重箱> ヒノキ,<重箱つなぎ目> サクラ(樹皮) | 寸法 <重箱> 縦156mm 横156mm 高さ68mm | 総重量 250g 
使用方法
蓋と容器が同じ深さで、蓋にも容器にも米飯を詰め2食分を携帯することができた。ワッパ煮の鍋として使うことがあり、板は厚く、桜の皮の綴じ目で丈夫に作ってある。ワッパ煮をする際は、底が傷まないように小枝を4~5本器の底に敷いて具と水を入れ、焚火の中から焼けた石を取り出し容器に入れ、2~3回石を取り替え具を煮た。 
製作地
三重県尾鷲市 
製作方法
<重箱>曲物技法,<重箱外面>漆黒塗,<重箱内面>漆朱塗 
寄贈者
東京都 秋岡芳夫 
資料番号
B-0101 
その他関連ページ
秋岡資料一覧