置戸町立図書館/置戸町デジタル郷土資料館

秋岡資料
目録データ 立体資料
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-001210 
所属機関
北海道置戸町立図書館
区分
> 弁当箱
使用分類
> 飲食
資料名称(画像)
> 曲輪筍重弁当(七段重ね 入れ子式) - 現代の弁当箱  
資料読み
まげわたけのこじゅうべんとう ななだんがさね いれこしき げんだいのべんとうばこ 
製作者氏名
大館工芸社 
数量
材質・寸法等
材質 <重箱> 秋田スギ,<重箱つなぎ目> サクラ(樹皮) | 寸法 <重箱(展開時)> 縦104mm 横232mm 高さ273mm   <重箱(収納時)> 縦104mm 横232mm 高さ63mm | 総重量 380g | その他 1人~数人前用 | 東北工業大学工学意匠学科によって、研究・デザイン展開された。 
使用方法
本弁当箱は、数人前の食事が入り、ハイキング、集まり等での他者へのふるまいを可能とし、人間の触れ合いの具として用いることができると共に,1人で使用する時には,セット数を変えることができ、手軽に持ち帰る工夫も加えた弁当箱である。 
製作地
秋田県大館市 
製作方法
<重箱>曲物技法,ウレタン系プレポリマー含浸塗装 
分布・由来
現代は,昼食は外食にたよることが多く、弁当文化は衰退している。時代弁当箱に見る実用性のみでは現代では好まれない。従ってそれにハレの豊かさを加え、昼食に楽しみを与えた。 
寄贈者
東京都 秋岡芳夫 
資料番号
B-0129 
その他関連ページ
秋岡資料一覧