みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ町遺産」

みやこの「こと(歴史・あゆみ)」

第五編 近世

第三章 江戸時代

第六節 飢饉と災害

六 嘉永三年の風水害と同六年の旱魃

嘉永三年(一八五〇)には、六月の洪水、七月・八月の風水害による災害を受けた年であった。六月の洪水は、「国作手永大庄屋日記」に「昨朔日(六月一日)早朝より降雨仕り候所、夕七ツ(午後四時)過ぎより格別はげしく強雨に罷成り、暫時の間水勢相増、田方など惣水押」「村々田地水押、溝手、道橋破損の儀は数ケ所」と被害の模様を記してある。
 洪水による被害は、居家の倒壊八軒、半壊五〇軒、土手の決壊は八カ所で二四〇間に及んだ。