みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ町遺産」

みやこの「こと(歴史・あゆみ)」

第一編 歴史の背景としての自然

第四章 気候

第三節 福岡県の季節の変化

 夏に日本付近を覆っていた太平洋高気圧の勢力が弱まって、大陸から移動性高気圧が進んでくるようになると、いよいよ秋本番である。
 福岡では十月上旬になると、雨日数が減少して晴れの日が急に多くなる。九月と十月の晴天持続日数は一~四日くらいが多い。しかし、十月は一〇日以上も晴天が持続することがある。これは、移動性高気圧が帯状に日本を覆うようになるためである。十月上旬後半から十一月上旬にかけては、一年中で最も晴れの日が多く、スポーツや行楽のシーズンの最盛期となる。