みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

寺田寅彦書簡

大正7年(1918)

t235_454    t235_454
画像を拡大する
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
消印(年月不明)7日午後4時-5時
青山南町六ノ一〇八
 小宮豊隆様
    本郷曙町十三
     寺田寅彦


[裏]
先日は失礼致しました
成程大正元年十月十三日は日曜に相違ありません、そうして見るといよ/\六かしくなるが、然しよく考へて見ると行ったのが必しも日曜でなくて土曜かも知れんといふ気もします、土曜には自分の受持は無いのだからひよつとすると学校を失敬して行つたのかも知れないといふ気がし出しました、大正元年の文展の開会招待日が十一日でゝもあると猶更そうらしくなりますが此れは何かで調べたら分る事と思ひます、なんだか公衆に観せる方の第一日であつたような気がするが、それも他の年の事であつたかも知れない、なにしろかう記臆が悪くては私の「気がする」のは余り史料としての価値はないものと御承知願ひます、
文学評論のproofはまだ参りません
     九月七日