みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

寺田寅彦書簡

大正10年(1921)

653_001    653_002
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
消印午前10時-11時
赤坂、青山南町
六ノ一〇八
 小宮豊隆様
     本郷曙13
      寺田寅彦


[裏]
御端書難有う、」御退院後又御不快の由御心配の事と存じます、よもやぶりかへす事もないでしやうがどうか充分御大事に願ひます。」油画は三枚かいた、真行草三体を試みたが、僕には「行」が一番がらにはまるやうな気がして居る。」絵をかくには頭の悪い事が必要なやうな気がする、セザンヌなどは世界一の頭の悪いヂヾイであつたやうな気がする。しかし考へやうによると又彼れはあんまり頭がよすぎた為にあんな事になつたのかも知れないといふ気もする。
其内一度来てくれませんか