みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

寺田寅彦書簡

大正9年(1920)

528_001    528_002
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
消印午後5時-6時
赤坂区青山南町六ノ一〇八
 小宮豊隆様
    本郷曙町十三
     寺田寅彦


[裏]
オスカルワイルドの説によるとロンドンの霧はアムプレシヨニスト画家の製造したものだといふ事である。此の説によるとカルトッフェルナーゼも此の名前以前には存在しなかつた訳である、日本にはまだ―少くも僕の日本には此の鼻はなかつた。此れを輸入したのが小宮君で此れを発見したのが僕であります。此れからはもうザラに往来や電車で見られる事と思ひます。」 此れで思ひ出したが方解石で作つたニコルスプリズムといふものがある 此れを透して空や白壁を見るとボンヤリした茶色の模様が見へる、此をハイデインガーのブラシといふ。始めて本でよんで覗いて見たがチツトも見へない、一生懸命にのぞいて居たらやつと見へた。ナンダコンナものかと思った 一度見つけたが最後もういつでも見へて困る。しかしまだ見つけない人が見ると唯白壁や空が見へるだけであります。(ニコルスプリズムは所謂偏光を生じる装置です)。こんな事は他の方面でも吾〻のしよつちうやつて居る事だが思出したから御話しゝます