みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

寺田寅彦書簡

大正9年(1920)

513_001    513_002
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
消印午後0時-1時
赤坂区青山南町
六ノ一〇八
 小宮豊隆様
    本郷曙町
    十三
     寺田寅彦


[裏]
御病人は如何ですか、君は大丈夫ですか」 車で中西屋へ行つて見たら腹が凝つて体温が五分上つたからまだ駄目らしい、メーテルリンクの短い論文のやうなものを集めたのを二冊買つて来ました、「小犬の死」と「僥倖の寺院」と「剣の頌」といふのをよんで見ました、ワイルドのやうにハシツコイ処はないがいづれも面白いと思ひました、自分もこんな者を書いて見たいやうな気がして居る、とても物にはなるまいが。
君も寝ているんぢやないですか、何だかそんな気がして仕方がない