みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

寺田寅彦書簡

大正8年(1919)

[速達]
488_001    488_002
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
消印午後0時-1時
京橋区築地
製版所十三号室
 小宮豊隆様
      本郷曙町十三
       寺田寅彦


[裏]
Feverelをフェヴェラルと読むのはおかしいと思ふが何等の反証はありません、小生のコジツケ流に読めばフェヴァレルかフィヴァレルであらうかと思ふ、兎に角一度野上君に掛け合ふ必要はありませんか」 此処迄書いて念の為めに僕のスタンダードを引いて見たらチヤンと書いてあります、矢張りFever‐elとあるからフェヴァレルが本当でしやう、メレヂスの……といふ小説の人物で誤れる教育の犠牲になつた人だとしてあります、此れで間違ないでしやう。右御報迄     草〻