みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

寺田寅彦書簡

大正6年(1917)

374_001    374_002
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
消印17日午後0時-1時
赤坂区青山南町六丁目
一〇八
 小宮豊隆様


[裏]
御端書難有う、九日には夜にはなるし寒くはあるし胃の方も余り調子がよくなかつた為とう/\失礼する事にしました、どうか悪しからず願ひます。」此間の日曜には申上げた通り早稲田へ参りました、御目にかゝつて御話しゝて居る内に又小生の考が大分変つて来ました、いづれ御目にかゝつて御話し致します
御尋ねしたいと思ひながら自由な日が少く又休日には色〻な用があつたりして、御約束しておいても御待たせするばかりかも知れませんから、唯其内いつか御伺ひする事にしておきましよう、
     一月十六日夜
         寅彦