みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

夏目漱石書簡

大正4年(1915)

n234_106    n234_106
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
大正四年 九月十四日 火 午前十時―十一時
芝区三田四国町二ノ一
 小宮豊隆様
   牛込早稲田南町七
    夏目金之助


[裏]
武者小路君から「向日葵」を二部送つて来て一部を君に上げてくれとの事です
送つてよろしいが序があつたら持つて行つて下さい。署名がしてあります。原文に曰く「それから律儀(?)すぎる話かもしれませんが二部御送りいたしますから一部小宮豊隆氏におついでの節あげて下さい。少し賞められるとすぐいゝ気になります」同君の宿所は千駄ヶ谷八三二なり