みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

夏目漱石書簡

大正3年(1914)

n232_109    n232_109
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
大正三年 三月四日 水 午後六時―七時
芝三田四国町一ノ二
 小宮豊隆様
  牛込早稲田南町七
   夏目金之助


[裏]
甚だ御面倒ながら一寸願ひます。社のものが永井荷風君に会ひたいと云ひます。所が同君は新聞記者には会はない人ださうです。夫で僕に紹介をくれと云ひますが、僕は君を煩はした方が有効だらうと思つてさう答へました。どうか永井君に頼んで東朝記者に会ふやうにして下さい、さうして永井君の都合のいゝ日を知らして下さい 草々
     三月四日