みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

夏目漱石書簡

明治44年(1911)

n218_075    n218_075
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
明治四十四年 六月九日 金 午前五時-六時
本郷森川町壱小吉館
 小宮豊隆様
  牛込早稲田南町七
   夏目金之助


[裏]
カツテ正誤を頼んだ所は
○薫風南より来て殿閣微凉を生ず(殿角は誤)
○應無所住而生其心(應無の二字の所が何とか傾倒してゐる由(而は入れても入れなくてもよし)
○懸崖に手を撒(サツ)して(向ふの校正の通り撤にあらず)