みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

夏目漱石書簡

明治40年(1907)

n12_052    n12_052
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
明治四十年 十二月二十二日 日 午後三時―四時
本郷森川町壱小吉館
  小宮豊隆様
   牛込早稲田南町
    夏目金之助


[裏]
毎度用事を御たのみ申相済まぬ事と存候御禮は此世では六づかしき故いづれ未来にてうんと可仕候故気を長く御待可被可候。フオルケルトは随分高いね。読まなければ莫大な損だ