みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

夏目漱石書簡

明治40年(1907)

n06_111    n06_111
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
明治四十年 七月十一日 木 午後十一時―十二時
福岡県京都郡犀川村
  小宮豊隆様
   本郷駒込西片町
   十ロノ七
    夏目金之助


[裏]
其後動静如何当地存外涼気にて例年より凌ぎよし小説脱稿次第北の方へ遊びに行かうかと思ふが。いつ脱稿する事やら分からず。ビハは小供が喜んでたべた。三重吉が時々くる