みやこ町歴史民俗博物館/WEB博物館「みやこ遺産」

みやこの「ひと(先人の事績)」

夏目漱石書簡

明治40年(1907)

n03_048    n03_048
画像の拡大
(画像は原文とテキストの並べ重ねができます)
[表]
明治四十年 二月十日 日 午後十一時―十二時
本郷森川町一(柳瀬)
小吉館
 小宮豊隆様
  同区西片町十
   夏目金之助


[裏]
作九日夜若竹に朝大([太])夫君を拝聴の序一寸御誘ひ申候処御外出。朝大夫君は到底義太夫を以て目すべからず。寒風凛々馬鹿を見候。
  十日今日内丸最一郎君来り只今迄談話時に午後五時