東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

『万葉火』を灯す町

3.安芸津町の紹介

 昭和18年(1943)1月1日、賀茂郡三津(かもぐんみつ)町・早田原(はやたばら)村・豊田(とよた)郡木谷(きだに)村が合併(がっぺい)し賀茂郡安芸津町が誕生(たんじょう)しました。
 昭和31年(1956)、郡の境が変更になり、安芸津町は豊田郡に編入(へんにゅう)されて豊田郡安芸津町となります。
 その後、平成17年(2005)2月7日、東広島市へ編入。
 東広島市安芸津町となりました。
 

【正福寺からの三津湾】