東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

資料編

3 用語解説

平泰寺 へいたいじ
 臨済宗妙心寺派 豊崎山 平泰寺 本尊は聖観音菩薩。
 治承年中(1177~81)の創建といわれ、また大永年間(1521~28)鏡山城番蔵田備中守房信が中興したと伝えられ、また後に荒廃したという。
 宝暦七年(1757)広島興禅寺住職の法孫定田が入って再建した。
 境内墓地には貴重な板碑五輪塔一石五輪塔が造立されている。