東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

資料編

3 用語解説

並滝寺 なみたきじ
 天平五年(733)草創で行基の開基と伝える。往古は末寺四十八坊を有する古刹であった。近くに2列の滝があったことが名称の由来である。市重文が2点ある。