東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第4章 その他

14 木原保満寄進石造物集成

 所在地 東広島市高屋町貞重
 年 代 江戸時代 宝暦六年(1756)
 形 状 花崗岩 高さ一五八cm ヨコ五七cm タテ五七cm
 形 式 バチ形
 銘 文 奉寄進 宝暦六年丙子九月 願主 白市木原保満
 概 要 木原保満が奉納した石灯籠は大型が多いがこの石灯籠は小型である。頭崎山の頂上まで運ぶことを考慮して、このサイズにとどめたのであろう。
  火袋は欠損して木組みの代替品であるのがおしまれる。

[頭崎神社石灯籠]