東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第4章 その他

14 木原保満寄進石造物集成

所在地 東広島市高屋町高屋東
年 代 江戸時代 宝暦十年(1760)
形 状 花崗岩 高さ一四七cm ヨコ五七cm タテ五七cm
形 式 保満舎利塔
銘 文 奉寄進 施主 白市住 木原保満 宝暦十庚辰三月日
概 要 本舎利塔は円通寺舎利塔に較べて屋根の上部が宝珠になっている。
 卵形をした巨石の上に乗っている。
 (用語解説 岩谷観音堂 保満舎利塔 参照のこと)

[岩谷観音舎利塔]