東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第4章 その他

8 境界石

所在地 東広島市豊栄町吉原
年 代 不明
形 状 花崗岩 高さ一〇五cm ヨコ一二〇cm タテ二〇cm
銘 文 (右)安藝 (左)備後
概 要 県道28号吉舎豊栄線の豊栄町清武と吉原の境界の峠近くにある。吉原は豊栄町と合併前は世羅郡に属していて備後国であったため、ここが境界であった。
 写真は10年前当時のもので、今では笹が繁り、車で走るとその存在は気づかない。江戸時代の名残りである。

全景


境界石