東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第3章 土木・建築

10 指差道標集成

所在地 東広島市河内町戸野
年 代 明治三十八年(1905)
形 状 花崗岩 高さ九〇cm ヨコ二四cm タテ二五cm
銘 文 右 久芳 乃美 吉田道 左 竹仁 志和 広島道
    明治三十八年二月 上杉文吉建之
概 要 河内町戸野の県道33号福富本郷線の旧道を通り出合宮のすぐ西の戸野に入った所の県道33号と県道342号別府河内線との分岐点にある。

[戸野指差道標]