東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第3章 土木・建築

9 道標

所在地 東広島市局屋町宮領
年 代 大正四年(1915)
形 状 花崗岩 高さ七二cm ヨコ三三cm タテ一八cm
銘 文 左ハ東高屋村白市 右ハ豊田郡小谷村
    大正四年十一月建之
    西高屋村字宮領 施人島田淳三
概 要 文字だけを刻んだ道標が圧倒的に多い中で、白市の牛馬市を連想させる牛の像やその上部にやさしい表情をした地蔵菩薩が、旅人の心をいやしたことであろう。

[宮領牛像道標]