東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第3章 土木・建築

7 石橋

所在地 東広島市西条町寺家
年 代 不明
形 状 高さ三六六cm ヨコ一五五cm 長さ四三〇cm
概 要 寺家の西ケ谷尻の池の堤道より八本松へ向かうと、花崗岩を割った荒長石で造った橋がある。橋幅はは二三cmの長石を5枚ならべて一一五cmある。
 長さ二一五cmの石2枚を中央で拝み合わせて四三〇cmとし、柱も長石で溝川の中央にたっていて、橋の中央が少し高くなっている。いたってシンプルな構造で最近では目にしない優美な石橋である。
 この石橋は、平成二十七年五月東広島市の道路改修工事によって撤去された。

[尻ノ池石橋]


[尻ノ池石橋]