東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第3章 土木・建築

1 石垣

所在地 東広島市高屋町白市
年 代 江戸時代 安政三年(1856)
形 状 花崗岩 高さ二七七cm ヨコ一三・五m
銘 文 奉寄進 石垣百十五坪 安政三年辰五月吉日
    一金五両 尾道米屋喜兵衛(他の寄進額、寄進者十四名は略す)
概 要 十六世紀平賀氏の居城白山城から西方約400mに平賀氏の館(通称「御土居」)があった。白市稲荷神社石垣はその御土居の石垣を移設したものである。

本ページ上部全景写真の右側の石垣