東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

コラム

所在地 東広島市西条上市町(酒泉館敷地内)
形 状 花崗岩 高さ三一cm 直径二二cm
概 要 日本酒の発酵作業では、大きなタンクを使うが、適温を保つことが求められる。タンクを地面に直接据えると、地熱が伝わるので、タンクを浮かせる必要がある。
 このとき活躍したのが沓石である。かつては石を円柱状に加工して使っていたが、今日ではセメント製に変わっている。
 使われなくなった沓石は今では庭の踏石や装飾石として活用されている。
 

庭の飾りに生き返った沓石


タンクを支えるセメント製の沓石