東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第2章 信仰(2)

12 盃状穴集成

所在地 東広島市八本松町原
年 代 不明
対象物 手水鉢
形 状 花崗岩 高さ四三cm ヨコ一九〇cm タテ一〇八cm
穴 数 十一
銘 文 無銘
概 要 浄土真宗本願寺派 宗光山教順寺 本尊は阿弥陀如来 開基は初代空岸法師 慶長三年(1598)。嘉永六年(1853)本堂を再建。境内に学僧として名のあった雲幢の墓、書簡が残されている。

[教順寺盃状穴]