東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第2章 信仰(2)

10 町石

所在地 東広島市高屋町中島および郷
年 代 江戸時代
一丁石
形 状 高さ八〇cm ヨコ二一cm タテ一二cm
廿六丁石
形 状 高さ四五cm ヨコ一二cm タテ一二cm
銘 文 一丁 廿六丁
概 要 白鳥神社への参道はいくつかあるが、かなり遠方まで石灯籠標柱町石がそろっているのが特徴である。なかでも町石は一丁から二十六丁まであり他の寺社の倍以上であり、いかに遠方からの参詣者が絶えなかったかを物語っている。
    (用語解説 町石 参照のこと)

一丁石


廿六丁石