東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第1章 信仰(1)

11 石仏

 (市重文)
所在地 東広島市河内町入野
年 代 室町時代 応永二十五年(1418)
形 状 花崗岩
    5体の舟形浮彫 前後二列に並ぶ。
    前列左から
     ①高さ一一二cm ヨコ六五cm タテ二二cm
     ②高さ一三〇cm ヨコ七五cm タテ四〇cm
     ③高さ一二〇cm ヨコ六五cm タテ三〇cm
    後列左から
     ④高さ一二〇cm ヨコ四五cm タテ三〇cm
     ⑤高さ一二八cm ヨコ四五cm タテ二五cm
銘 文 応永二十五年戊戌十月日
概 要 杣木の小高い丘に5体の地蔵菩薩が造立されている。前列中央の石仏は錫杖と宝珠を持ち、紀年銘が刻まれている。
 (東広島市教委の呼称は杣木の石造地蔵菩薩立像)

全景


後列