東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第1章 信仰(1)

11 石仏

所在地 東広島市志和町志和東
年 代 不明
形 状 花崗岩 高さ六五cm ヨコ三九cm タテ三九cm
銘 文 無銘
概 要 並滝寺はその名称の由来となった2流の滝が現在の本堂から少し西の山中にあった。
 永い年月の末、滝の水量が落ち遂に枯れてしまった。
 この地蔵石仏は滝のある場所にあって、何百年もの間、滝見物の人々を見守っていたが、滝が枯れ人が途絶えたので、お参りの人通りの多い現在地に移されたものであるという。

[並滝寺地蔵石仏]