東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第1章 信仰(1)

10 結界石

所在地 東広島市安芸津町三津
年 代 不明
形 状 花崗岩 高さ一四五cm ヨコ二五cm タテ二五cm
銘 文 不許葷酒入山
    讃州通船仲間建為 前永平洞谷住 山僧無浬代
概 要 葷(くん)とはニラ、ネギなどの臭気のある野菜とカラシ、トウガラシなどの辛味のある刺激性のある食物をいう。
 葷酒を食することを禁じるのは仏教本来の姿である。
 俗界の人がこれらのものを持ち込むことを禁じるためのものと考えられている。

[福寿院結界石]