東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第1章 信仰(1)

8 板碑集成

所在地 東広島市八本松南(八本松歴史民俗資料館)
年 代 室町時代
形 状 花崗岩 高さ七六cm ヨコ四〇cm タテ二八cm
形 式 自然石板碑
種 子 カ・地蔵菩薩
銘 文 無銘
概 要 発掘場所は現在八本松町正力団地となっている岩ノ前遺跡である。
 上部に三日月状の宝珠、種子を囲む光背、蓮座にも宝珠を刻す装飾性豊かな板碑である。

[岩ノ前遺跡地蔵種子板碑(1)]