東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

東広島市の石造物

遺物編

第1章 信仰(1)

8 板碑集成

(市重文)
所在地 東広島市河内町小田
年 代 室町時代 文明十一年(1479)
形 状 花崗岩 高さ一一二cm ヨコ四七cm タテ三一cm
形 式 自然石板碑
種 子 円相中にキリーク・阿弥陀如来
銘 文 憶五劫古 当八幡峯 風吹神木 弾無絃琴
    文明十一年己亥三月十六日 真□
概 要 この板碑には文(げぶん 仏徳を賛嘆する字句)が記され、神社に建立されていることも併せて貴重である。
 (東広島市教委の呼称は小田八幡神社板碑)

[小田八幡神社阿弥陀種子板碑(1)]