三次市立図書館/「往来本」デジタルアーカイブ

往来本デジタルアーカイブ

「往来本」デジタルアーカイブス 釈文

字林往来  [目録]
 
じりんわうらい
字林往来                                     [原本へ]
 
かいしやうなミしづかにたうちうかせおだやかなるじせつ
海上波静かに道中風穏やかなる時節
びんぎもとめあつらへものゝちうもん
便冝求め誂物之注文
ならひにしんきん こきん わうごきん けいちやうぎん げんのじぎん ふたつほう ミつほう よつほう 
并に新金・古金・往古金・慶長銀・元の字銀・二ツ寳・三ツ寶・四ツ宝         [原本へ]
 
いんじゆつがういちまんせんにひやくさんしうしくハんごひやくろくじうしちもんめはちふんくりん
員数都合壱万千貳百三拾四貫五百六拾七匁八分九厘
かハせてがたあいそへさしのぼせさふらふ
替銭手形相添へ差し登せ候
 
そも/\しのうこうしやうのいりようさんせんそんりのとゝのへもの
抑も士農工商之入用山川村里之調物                         [原本へ]
まつしょじやくハしん じゆ ぶつ かだう いたう さたうのしょ
先つ書籍者神・儒・佛・哥道・醫道・茶道之書・
さんほう ひつほう かなさうし れんはい うたひ ものがたりとうなり
算法・筆法・假名双紙・連誹・謡・物語等也
 
つぎにけんふハあやにしき しゆす しゆちん きんらん
次に絹布者綾錦・七絲(繻子)・八絲(繻珍)・織金(金襴)・
とんす ぬめりんず せんじ はぶたへ もみ りうもん
純子・光綾・撰糸・光絹(羽二重)・紅桜絹・素袖(立文)・                 [原本へ]
ぐんない ちりめん しゞらをり かゞきぬ はちじやうしま ひのきぬ ゆうきつむき
郡内繊・縠(縮緬)・縬織・加賀絹・八𠀋桺條(嶋)・日野絹・結城紬・
とろめん らしゃ らせいた のしめ かたいろさや ほつけん かねきん 
兜羅綿・羅紗・羅背板・熨斗目・片色絲紬(紗綾)・黄絲絹・西洋布・
おくしま こくら しまもめん きびら ならさらし はんざれさらさ さよミぬの
奥繊・小倉・柳條木棉・生平・奈良曝布・半晒印華布・荅布              [原本へ]
 
あるいハよぎぢ ふとんぢ すゝしのかや びろうとまくらのたくひ
或ハ寝衣(夜着)地・褥(蒲團)地・生絹の蚊㡡・天鵝絨枕之類
ごふくざしのつもりくじらさしのわりをもつてこれをたちぬひ
呉服尺之積海鰌尺之割を以て之を裁ち縫ひ
ゑり をくび すそ もすそ そでした たもとのすんほうてつるをゑらひ
襟・衽・裾・裔・袖下・袂之寸法手利を擇ひ
こそで わたいれ かたひら あハせ ひとへもの はをり だうぶく おび づきん かたきぬ はかま
小袖・綿入・衫(帷子)・袷・単衣・羽織・道服・帯・頭巾・肩衣・袴・          [原本へ]
ふどし ゆもじ きやはん もゝひき じゆばんそのほかあまきぬ かつは
犢鼻褌・湯文字・脚絆・股引・臑絆其外雨衣・紙羽・
ふくろたび うんさいたび しやむこびとのたび
袋足衣・雲斎足袋・暹羅獐皮の單皮履・
からかさ すけかさ あミかさ さうり わらんづ あしだ せつたのたぐひ
𠍘・菅笠・編笠・草履・草鞋・履・雪踏の彙                     [原本へ]
 
さてまたふしんかたのざいもく まるた しゝろ うしひきもの けたばしら
扨又普請方之材木・丸太・宍料・牮引物・桁柱・
むなぎ うつはり ぬき こまい たるき まぐさ すけ ほうだて しきい かもゑ こけらいたやね はふ
棟・梁・貫・〓・椽・楣・〓・棖・閾・鳬柄・杮板甍・槫風・
なげし とこがまち くろゝ くハんのき ゆか てんじやう くき くさび くぎかくし
承塵・〓・扄・楗・牀・天井・釘・楔・金鋪                     [原本へ]
 
おなしくざうさくのぐすミ かね てうの のミ のこきり をの まさかり てこ
同しく造作之具準墨・曲尺・釿・鑿・鋸・斧・鐇・手梃・
かすがい かんな かなづち きり くぎぬき けんのう さいづちのはたらきをもつて
鎹・鉋・鐵槌・錐・千斤(釘貫)・玄能・柊〓之働きを以て
ざしき げんくハん ちん しょいん らうか かこひ せつちん ゆとの とい へい かべ いつゝ まど
前堂(座敷)・言(玄)関・亭・書院・廊架・圍・雪隠・浴室(湯殿)・梘・屏・壁・井筒・窻・  [原本へ]
くら いしかき だいところ なんど せんだな ちがひたなとうこれをたつべし
藏・石垣・臺所・納戸・慶客(膳棚)・違棚等之を建つ可し
 
かさいハゆミ や てつほう やり なきなた かたな わきざし つば つかかしら
家財者弓・箭・鐵砲・鎗・長剱(長刀)・長刀・短刀・鐔・〓・
さや さめ せつは はゝき しとゝめ くりかた むね なかご あふき うちわ いんろう きんちやく
鞘・鮫皮・切羽・行騰・蒿雀目・栗形・刀背・刀莖(中心)・扇・團扇・薬瓢(印籠)・巾着・  [原本へ]
たたうかミ つくへ すミ ふて すゝりはこ れうし けさん けんだい ほぐ ぶんこ
畳紙・机・墨・筆・硯箱・料紙・壓尺・欹架(見臺)・反故・文匣・
こと びわ つゝミ ふえ たいこ さミせん しやうのふえ ご しやうぎ・すころくばん
箏(琴ハ廿五絃ナリ)・琵琶・鼓・笛・太鼓・三絃・笙・碁・象戯(將棊)・雙六局
 
すきたうくハちやいれ ちやわん ちやしやく ちやせん ろかま
数寄道具者碾茶壷(茶入)・茶甌(碗)・茶鍬(杓)・鳴筅(茶筌)・爐釜・              [原本へ]
ミつさし ミつこぼし すミとり はばうき はないけ かけもの
水指・建水・烏府(炭取)・羽帚・花生・掛軸(物)
 
ざうぐハひやうぶ ついたて ふすま しやうじ ぢふつたう とたな たんす ながもち つゝら はさミばこ
雑具者屏風・衝立・襖・障子・置仏堂・板厨(戸棚)・単笥・長櫃(持)・衣(葛)籠・挟箱・
てんびん ふんどう ちやう そろばん れてぐ とます ます ますかき くらかけ
天平(秤)・法馬(分銅)・牒(帳)・算(十露)盤・釐等・斗・升・〓・〓・
たゝミ たばこぼん きせる ちうはこ わん おしき ひばち いかう
畳・煙草盆・烟管・重箱・椀・和卓(折敷)・火鉢・衣架・                [原本へ]
すつほ さかかめ しやうゆたる ミそおけ たらい すへふろおけ うす きね こしき せいらう へつい
酢壷・酒瓶・豆油(醬油)樽・未醤(味噌)桶・盥・居風呂桶・臼・杵・甑・蒸籠・行竈・
なべ かま すりばち すりこぎ すいのう いかき うすば ながたな はうちやう こかたな まないた
鍋・釜・擂盆(摺鉢)・擂槌・篩斗(水嚢)・飯籮・薄刃・菜刀・割刀(庖丁)・削刀(小刀)・〓几(生板)・ [原本へ]
まなばし しやくし ひしやく てうし かんなべ たる とくり さかつき さはち はし やうじ
魚箸・飯匙(杓子)・檜杓・銚子・酒鐺・樽・匵裏(徳利)・盃・磁盆(砂鉢)・箸・楊枝・
へんとう さげちう まく もうせん てうちん たんけい あんどう あふらつき さんばう かハらけ さかなかご
行厨(弁當)・提盒(重)・幕・毛氈・提燈(挑灯)・短檠・行燈・灯釭・三方・土器・肴篭・
こめ たきゝ しほ あふら すハう ミやうばん ミつ さたう
米・薪・塩・油・蘇枋・明礬・蜜・砂糖・                      [原本へ]
ぢんかう きやら たきもの ちやうじ びやくたん ふし こせう にんじん につけい ぶくれう かんざう
沈香・竒南香(伽羅)・薫物・丁子・白檀・五倍子・胡椒・人参・肉桂・茯苓・甘草
 
なかんづくこんだてりやうりのしな/\うとん そバきり さうめん まんぢう ようかん もち たんこ
中就献立料理の品々不托(饂飩)・河漏(蕎麦切)・索麪・饅頭・羊肝(羹)・餈・〓・       [原本へ]
ふ とうふ こんにやく くず わらび まつたけ しいたけ な たいこん ごぼう にんじん ふき ひともし
麩・豆腐・菎蒻・葛・蕨・松耳・椎蕈・菁・莱菔・牛蒡・胡蘿蔔・蕗・葱・
さんせう からし たうからし ごま けし せり よもき たんほゝ はうれんさう よめがはぎ つくし
山椒・芥子・番椒(唐辛子)・胡麻・罌栗・芹・蓬・蒲公英・菠薐・雞児腸・土筆・
ずいき さといも やまのいも しろうり きうり まくわうり すいくわ ぼうぶら かもうり なすひ
芋梗・芋・薯蕷・越瓜・胡瓜・真桑瓜・西瓜・南瓜・冬瓜・茄子・           [原本へ]
さゝげ あづき いんげんまめ なたまめ そらまめ こんぶ わかめ あらめ あをのり とさかのり
豇豆・赤小豆・眉兒豆・刀豆・蠶豆・昆布・稚海藻・海帯・海苔・鶏冠菜・
しやうが はじかミ くねんほ ゆ みつかん くり ぶとう むめ もゝ りんご かき ざくろ
母薑・子薑・柑・柚・蜜柑・栗・葡萄・梅・桃・林檎・柿・安石榴・          [原本へ]
しゐ かや あんす なし なつめ くるミ ぎんなん
椎・榧・杏・梨・棗・胡桃・銀杏・
うど くハゐ くろくハい しそ たて ミつば ちさ はすのね
獨活・慈姑・烏芋・紫蘓・蓼・野蜀葵・萵苣・蓮根
 
おなしくぎよるいはたい はも あぢ すゝき こい ふな ゑぶな あゆ さより どちやう うなぎ ふか
同しく魚類は鯛・海鰻・鯵・鱸・鯉・鮒・〓・鰷・鱵・鰌・鰻〓・鱣・         [原本へ]
なまず さけ ふぐ いわし たら かれい さハら さごし このしろ まながつほ さバ ぶり かます
鮧・鮭・海豚・鰛・鱈・王餘魚・馬鮫・青箭・鯯・魴・鯖・鰤・梭魚・
かながしら いか たこ なまこ くらげ ゑび かに にし さゝゐ あかがい しゞミ はまぐり
方頭魚・烏賊・鱆・海鼡・海月・魵・蟹・辛螺・榮螺・魁蛤・蜆・蛤
 
とりハつる かん きじ はくてう かも あひる すゝめ ひばり はと うづら わし たか とび
鳥者靍・鳫・雉・白鳥・鳬・鶩・雀・噪天(雲雀)・鳩・鶉・鵰・鷹・鴟・         [原本へ]
からす つバめ ほとゝきす うくひす にハとり しぎ くいな さぎ ばん かハせミ かいつふり
烏・鳦・杜鵑・報春鳥・雞・鴫・秧雞・鷺・鴋・魚狗・〓
 
けだものハむま うし きつね たぬき さる おゝかめ うさぎ いのしゝ
獣者馬・牛・狐・狸・猿・狼・兎・野猪・
しか ひつじ くま とら かハをそ いぬ とうけん
鹿・羊・熊・虎・獺・狗・熬犬
 
むしハすゝむし まつむし きり/\す せミ てう とんほう こがねむし むかで けし/\ のミ しらミ
蟲者鈴虫・松虫・蛬・蝉・蝶・蜻蛉・〓・蜈蚣(百足)・蚰蜓・蚤・虱・          [原本へ]
はち かハづ あり ミヽず か はい かまきり くも いなご
蜂・蝦蟇・蟻・蚯蚓・蚊・蠅・蟷蜋・蜘蛛・〓螽
 
かつまたせんすいつきやまのじゆもくハすぎ ひのき まつ かへで もミ くわ つバき むめ さくら
且つ亦泉水築山之樹木者杦・檜・松・楓・樅・桑・椿・梅・桜・
かしのき むくのき きり くすのき まき やなき けやき なんてん そてつ ねずミもち ゑんじゆ
櫧木・加條・桐・楠・羅漢松(槙)・柳・欅・南燭(天)・鐵蕉(蘓鉄)・女貞・槐・        [原本へ]
ひいらぎ はじ しきミ くぬぎ さかき さるすべり
枸骨樹(柊)・黄櫨・莽艸・檞・榊・帕痒樹・
しちく はちく しのめたけ またけ やのたけ だいミやうたけ しゆろ ばせを
紫竹・淡竹・女竹(篠目竹)・苦竹・矢箆竹・蘆竹・椶櫚・芭蕉・
はぎ すゝき けいとうげ あやめ かきつバた すいせん さつき きく ききやう
天竺華・薄・鶏頭花・菖蒲・燕子花(杜若)・水仙・杜鵑華・菊・桔梗・          [原本へ]
ぼたん しやくやく ゆり ふぢ つた あさがほ ふぢばかま あふひ をミなへし ほうせんくわ
牡丹・芍薬・百合花・藤・地錦(蔦)・牽牛華・真蘭・葵・女郎花・鳳仙花
 
そのほかしよこくのめいぶつかさんまいきよすべからず
其外諸國之名物佳産枚挙す可から不
 
たゝしあたひたかきハをごりのやからやすきまたついへのもといか
但し價貴(高)き者奢之族賤き又費之基歟                        [原本へ]
 
よろしくみあハせあつてかんぢやうさんようさういなくさしひきのうへ
宜しく見合せ有而勘定算用相違無く指引之上
うけとりしやうもんちやうめんのおもむきつぶさにおほせきけらるべし
請取證文帳面之趣具に仰せ聞け被る可し
 
よつてくだんのごとし
仍つて件の如し
 
字林往来終