和歌山大学図書館/地域史料デジタルアーカイブ

紀州藩文庫より郷土誌料

郷土誌料

      〔銀札御板鑑〕 〔銀札御板鑑〕[目録]


翻刻 (画像番号)
  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  


<翻 刻>
 
1     画像

 
銀札御板鑑
 
2     画像

 
私彫立申候御板木ハ判方ノ
手ヲ離レ申候所ニ御坐ヘハ板
摺衆ヘ御渡シ被為遊候節取
扱等之義念ヲ入レ申候様ニ被為仰
付可被下候只今板鑑差上ケ
 
3     画像

 
申候義ハ御板木若急ニ損シ候
所出来之節御見合被下候様ニ
仕度奉存候御事故ニ御坐候尤
板鑑出有之候間急損シ出来
候時ハ見合之上急度可申付候間
弥以取扱諸事静ニ念ヲ入レ
候様ニと板摺衆ヘ被為仰付可
被下候已上
 享保十六歳     博労町
   亥五月      次郎左衛門印
 
4     画像

 
壱匁銀札
 表一疋羊 千字文
 裏山吹   自 誅之字
       至 也之字
  石印
    雲行雨施
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
5     画像

 
壱匁銀札
 表一羽鶉 千字文
 裏木蓮華   自 晋之字
        至 稷之字
  石印
    天高地厚
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
6     画像

 
壱匁銀札
 表二羽豆觜 千字文
 裏華葵    自 雲之字
        至 王之字
  石印
    壽山福海
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
7     画像

 
壱匁銀札
 表二羽山鵲 千字文
 裏川柳    自 川之字
        至 規之字
  石印
    一天四海
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
8     画像

 
壱匁銀札
 表二羽雉子 千字文
 裏水葵    自 愛之字
        至 聖之字
  石印
    東耕西牧
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
9     画像

 
壱匁銀札
 表東方朔   千字文
 裏  桃   自 天之字
        至 陶之字
  石印
    守典承休
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
10     画像

 
壱匁銀札
 表 苗龍   千字文
 裡 瀧    自 化之字
        至 慶之字
  石印
    本固邦寧
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
11     画像

 
壱匁銀札
 表 武士志   千字文
 裏 唐松   自 尺之字
        至 卑之字
  石印
    民欲天従
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
12     画像

 
壱匁銀札
 表 呂洞賓  千字文
 裏 土橋   自 上之字
        至 涇之字
  石印
    作善降祥
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
13     画像

 
壱匁銀札
 表 莫月日折 千字文
 裏 桂    自 弔之字
        至 量之字
  石印
    功成民足
  〔図〕 銀札 享保十五年 壱匁 庚戌九月
 紀州和歌山茶屋
  〔図〕 壱匁
 
是迄五本 自六月三日至八月十三日
     他行並解怠差引シテ四十六日出来
 
14     画像