五條市教育委員会/中家文書調査報告書

中家文書調査報告書

第四章 翻刻

(包紙上書)
  「五條         南都
   須恵 右三ヶ村     吉野屋
   新町   御役人中様   善次郎
 
   御用向             」
 
(裏書)
「割合賃銭三百文御渡し可被成候」
 
態々飛札を以得御意候、然者
氏神一件猶予日限も相溜
候得共、不罷出甚不埒被思召候間
早々呼可遣旨被仰渡
相達申候、此状御披見次第
氏子惣代三人、村御役人代壱人
都合四人無間違御差向可被成候
右ハ先達而猶予之砌急度
被仰付置候儀御座候間、呉々
御承知早々御差出可被成候、先ハ
右之段申上度如斯御座候
草々以上
 
 二月四日    吉野屋
          善次郎
 
  五條
  須恵 村
  新町
     御役人中様